岩崎せいろのブログ「自分だけの生き方がある!よね」〜遣り甲斐ある楽しい人生を〜

岩崎せいろのブログ「自分だけの生き方がある!よね」〜遣り甲斐と、信念ある楽しい人生を〜
ブログTOP→→→
・このHP又はブログを見て
 「これって、あの岩崎(さん)じゃない?」と思った方へ⇒⇒⇒
・相談・質問(応援?)メールお待ちしております→→→


うちの先祖のお墓が外苑西通り(通称キラー通り)四谷4丁目にあり、法事やらお墓参りの際に昔々より利用させて頂いている新宿水炊き屋さん

しっぽりと、ご馳走様でしたm(__)m
水炊き・・・九州博多ではメジャーな料理ですよね^^ 鶏が好きな人は・・・水炊きが好きな人にはココお勧めです^^V

ときには、社員さんへのご招待、優秀社員さん晩餐会招待で→ ≪西麻布〜赤坂見附〜青山、美味いお寿司屋さんへ・・・社長として社員さんへ労い接待≫ で、利用させて頂く事もありました(最近、利用してないか?^^;;)

昔のお写真^^

2017.03.22 Wednesday


一人カラオケ・・・ レコードとレコードプレーヤーとウイスキー・・・ スキンダイビング・・・ マラソン・・・ 天体観測・・・ 料理・・・ などなど様々な会話に花が咲いた^^ 

この日は、赤間王の原酒甕壺とルムソー・ル・リモザンっていう白ワイン・・・社長I用じゃなくて女性用です^^;;

味は・・・2ハイ目は全て一緒 ^^;;です→→ ジュヴレ・シャンベルタン... ムルソー・ル・リモザン... バルバレスコ... ところで社長?味解るの?・・・西麻布〜表参道〜吉祥寺〜練馬^^;

各自、夕ご飯を食べてからココ・・・秘密の隠れ家に集合^^

チーカマと柿ピーで、チビリと、 グビリと、 飲む^^

以前、別の会社ではマッカランだったけど・・・≪お酒を飲みながら「社長と趣味を語らいませんか?」って会≫

最後は、各自各々のマイソングを聞きながら・・・

マッタリとした3時間でした^^

2017.03.21 Tuesday

日本人の給料・貯金・収入・財布の中・・・こんな見出しだ人々の購買意識を高めるのだろうな・・・

社長I・・・一応読んでみます・・・

さて、今日はまたまた別の会社での ≪お酒を飲みながら、社長と趣味でも語らいまえんか^^会≫ ←を、吉祥寺で 

・・・行って参ります^^

ジュヴレ・シャンベルタン... ムルソー・ル・リモザン... バルバレスコ... ところで社長?味解るの?・・・西麻布〜表参道〜吉祥寺〜練馬へ^^;≫

↑これ飲むかね^^

2017.03.20 Monday


唯一の兄貴と二人っきりでの写真。練馬区の実家で・・・30年前にばあちゃんが撮ってくれたと思います。

カッコイイ兄貴、そして背伸びしてカッコつけているのがミエミエな僕・・・精一杯髪の毛を伸ばした時期・・・この直ぐ後、短髪にさせられたけど^^;;

早く亡くなってしまった兄貴。 父親より先に逝ってしまった兄貴。

親父が一番辛いだろうと、この日(兄貴の命日)は父明生さんを・・・自分にとって最愛の息子(兄貴)を巡るツアー(丸一日)へ連れ出してきました

先ず、↑練馬区の幼稚園から(因みにこの幼稚園は、先生曰く 開園50年だそう)

その後、↓学芸大附属小学校(練馬区大泉学園校)

学芸大学附属中学校(練馬区大泉学園校)・・・先生たちとお話をさせて頂きました。

因みに、父明生さんは、この学校で生まれた野球チーム「エラーズ」で40年間、今もなお現役で活動しています

その後、杉並区、日大二高校へ・・・兄貴はここで柔道に燃えていました

頑張って生きた最高な兄貴に対して、バカな弟・・・

兄貴の名前がまだ柔道道場に記載され掲げられてあった・・・ここ日大二高を卒業し東洋大学へ・・・その後旅行会社ビックホリデー・・・アリコジャパン・・・アンセルインシュアランスへと保険・金融・資産管理の道を・・・そして柔道の指導者として横浜市南区錬成会で奮起・・・

三軒茶屋・・・兄貴の後輩の方が店主(二代目)である伝統の天ぷら屋さんへ

たまたま兄貴の別の後輩の方も来られ、兄貴の思い出話しに花が咲きました

その後、新宿、四谷、外苑西通り・・・兄貴が眠る我がお墓、長善寺へ

そして、彼が勤めていた会社の品川をよってから横浜市弘明寺へ

僕同様に彼も、このような昭和感のお店が大変好きだった・・・そんな彼が通っていた横浜の店を巡りました・・・

弘明寺から横浜野毛へ・・

いまだに、兄貴の事を覚えてくれているお店・・・感謝・感謝です。 そして兄貴の人柄に人々が・・・と、言わせて下さい。

朝から晩まで・・・深夜まで・・・人生、一生で最初で最後のこんな一日でした。

個人的な、しかも、少し辛気臭い内容で申し訳ありません。書きたくなってしまい・・・失礼しました。。。

因みに、これを打ち終わった(書き終わった)僕は、全く しんみりしてませんから! いつものバカ野郎&アホ社長の岩崎せいろです

2017.03.19 Sunday


先日ある会社で→ ≪お酒を飲みながら「社長と趣味を語らいませんか?」って会≫ をさせて頂きました

来週別の会社でまたやってみようかとの話しがあったけど、そこのスタッフさんから「シャチョー人が参加応募者少ないです^^;;」と連絡があった><;;・・・ので、中止にしようと思ったのですが・・・

先日「シャチョー、追加で参加希望者が増えましたが、やりませんか??^^」と・・・再開催が決まった^^;;


うちに、良さげなワインもあったので・・・ 参加人数少ないのであれば「ワインで語りも有りか?」と、思い会社に持ってきた^^;

なぜ、いろんなお酒が、有るのかって??

・・・それは・・・実は・・・多くが「贈り物」・・・頂き物なんです^^;;

いろんな方々が・・・みなさん、大変、素晴らしい「お酒」を 毎年 毎年 頂きます。。。 感謝・感謝です^^;;

「良いお酒なのは解るんですけど・・・ところで 社長さ〜 味 解るの??」 って声が聞こえてきます・・・

はい、僕は、小学校6年生の時からお酒を飲んでいます。いわば、、、お酒に関しては かなりの、、、ベテランです^^

お酒の目利きは、テイスティングは任せなさい!

と、言いたい所ですが・・・ さて、果たして・・・^^;;

僕は思う・・・世の中の「ワインなどお酒にツーぶって、解っているふりしている奴」・・・あいつら ほとんど、実際には解ってないね!^^;;

はい、そんな僕も・・・ ま〜2杯目は・・・どれでも・・・「美味しい」です^^;

・・・

そんなブログを打ちながら 来週このワイン持っていこ って考える社長岩崎せいろでした・・・社長と「趣味を語りませんか?会」・・・他人との比較で疲れている現代人病になっちゃ〜ダメだよ^^≫

2017.03.18 Saturday


経営させて頂いている各社それぞれ様々なイベント(催し企画)を、年末の納会では考え行っています「

≪年末彰式! 〆会! 納会! 忘年会! 社長・経営者にとって・・・≫

会社経営19年間やっています、そのような企画内容においても「これだ!」って閃くものが浮かばず悩む年もあります^^;;

先日会社の倉庫を整理していたら百数十枚もの似顔絵色紙が出てきました^^

7.8年前だっただろうか・・・

それにしても どれも「ツボを押さえているな〜^^¥」

漫画には・・・イラストにはイラストにしか出せない、アジっていうのか、温かみっていうのか、そんなのがある気がする

催し物企画・・・なんだかんだと、マジック(手品)のような外部からの出演をしないで、あくまでも「社員さんが主役で企画なければいけない」・・・たまにちょっと演出依頼をするときも^^;; →→≪吉祥寺第一ホテルにて^^博士ドットコム年末表彰式&忘年会≫

それにしても、見返してしまう・・・(これも社長としての楽しみ?^^;)

このブログを見ている似顔絵の各人を知らない方々には全くつまらないですよね^^;;スイマセン。。。

2017.03.17 Friday

この日は→ ≪社長と「趣味を語りませんか?会」・・・他人との比較で疲れている現代人病になっちゃ〜ダメ≫ ・・・の別の会社バージョンです^^
珍しいお酒が巡ってきたのでこれを持ってきた・・・宮崎の芋亀壷古酒「耕土」^^

味が解る面々ではないけど・・・^^;

マッカランも有ったので、これも持ってきた^^スコッチを舐めながら語りあう・・・果たしてこのメンバーで似合うのか^^;

スコッチ派・・・ 甕壺派・・・共にロックで^^

ま〜 なんのお酒でも「同じ!」って面々だと思うけどね^^;

ロックの友は柿ピーです^^

さて、語らいますか!^^

ここの会社には・・・ ≪いざッ2017東京マラソン!・・・いや・・・社長の僕はサーフィンで充分です≫ って、マラソン系の奴はいないけどみんな熱い^^です

≪社員の・・・後輩の趣味の為に鬼になる社長!≫ ←彼もいませんが・・・

3時間の楽しい楽しいひとときでした^^

 

そういえば、

明日、東京で雪降るって??

参ったな〜 明日は、東京練馬〜三茶〜新宿〜品川〜横浜〜弘明寺〜野毛・・・巡るんだけど・・・寒そッ

ブロックは喜びそッ^^→ ≪ガーデンテラス軽井沢看板犬のブロック(コーギー)と夜遊び中の社長です≫

2017.03.14 Tuesday

このような内容の記事を書くことが目的ではなかったこのブログですが・・・
でも

もうちょっと・・・少なくとも「原発ってどうなの?必要?無くせないの?」「原発の被害者方々の現在って?」のような番組、テレビで放送してほしい・・・と、思う。

よく、巷で耳にする言葉・・・

「震災を受けていない人が、無理な自粛をしても日本の為にならない、結果被災者の為にならない!」

「悲しんでばかりいては前に進まない!」

「原子力発電が無くなったら日本の経済がどうなると思うんだ!」その他・・・

確かにその通りだと思う・・・

テレビタレントや歌手アーティストなどは、

「僕らの出来る事は、笑わすこと!歌うこと!みんなを元気づける事」

確かに、そりゃ、そうだけどさ・・・

復きゅうとか復興の事じゃなくて(勿論それは大事なこと)

でも、原発被害者方々は復きゅうとか復興しようがない地域の人達がいる

もうちょと「原子力発電」について、テレビなどで番組作った方が良いんじゃないか?

たった6年で、もう、こんだけしか、震災関係のテレビ番組がやってないのって異常じゃないか?

一番のメディアであるテレビで、この出来事(大震災)のことを発信しなかったらテレビの役目ってなんなのんだ?

視聴率だけなのか??

そりゃ、見てる人には、「震災番組ばかりでつまらない」って言う人がいるかもしれないけど、

つまる、つまらないっていう問題なのか? のことの方が大事じゃないか??

しかもこの3.11があった、3月のこの時期くらい・・・

この時期に、テレビが原発の事を日本人みんなに考えさせなかったら・・・それ以上発信できるところあるのか?

この6年間、どこのテレビ局でも、たまに、「ぼくらも原発に対して真剣に考えて行かなくてはいけませんね」って言っているのに・・・ 司会者やタレントが何度も何度も そう言っているの見てきたけど・・・なんなんだあのコメントは?なんなんだあの発言は?

「これからは僕ら自身がもっと、番組でももっと、原発に対して考えていきましょう」って言って終わり? それで終い? もっともらしい番組の〆の言葉ってだけの意味なのか?

震災被災地の、復興支援とか、復きゅうを、もっと考えよう!って事を、僕は言っているのではありません(勿論、それも大事ですが)

もっと、テレビは「原発に対して考えましょう!って番組を発するべき」「原発被災者の実情を伝えるべき」

お笑い番組や ドラマ番組や アイドル番組や ひな壇番組や クイズやバエティがダメ!って言っているんじゃないです。ただ、日本にはチャンネル数が少ない・・・その少ない中で、同じような番組をやって、視聴率を争って、それをずっとずっと何十年も繰り返して、どんどん、テレビ見る人が少なくなって(少なくなっているのはテレビだけの問題じゃないけど)・・・NHKだけは唯一、そのような番組を少し組んでいるけど・・・民法放送局は、ことあることにNHKを批判するけど、まだNHKの方がマシなんじゃないかい?って思ってしまう。

・・・

政治家の方々も・・・どうにかならないのだろうか・・・

阿部総理大臣は好きなんだけど・・・でも、この原発問題に対してはどうも・・・虚しい。 どうにかならないのか・・・

もっと、もっと、「原子力発電」について、どうなんだろうか?って考える事・・・必要だと思うよ

だから、それは国がやらなきゃ、それだけは国はやらなきゃ・・・

取上げることは、テレビはがやらなきゃ、それだけはテレビがやらなきゃ・・・

原発の問題点、 被災、 事故、 亡くなった方の事、 被災の実情、 お友達作戦で協力してくれたのに被災してしまったアメリカなど各国の方々の事、 イジメの事、 除染、 格納、 廃棄場、 放射能の事、 双葉町の事、 浪江町の事、 富岡町の事、 相馬市南相馬市の事・・・ その他沢山沢山のこと・・・

あの震災を忘れてしまっている人へ、 全く頭にない人へ、 なんのことなのか理解も出来ない人へ、 そのような人達へテレビは発信しないといけない事が沢山沢山あるんじゃないだろうか?

それが出来るのはテレビしかないんじゃないのか?

それをやるのが、プロのテレビマン、テレビ制作屋、テレビ出演者、ジャーナリストじゃないのか?

視聴率命?

いや、人間の命の方を先に考えた方が良いでしょ

・・・

僕は、偉そうな事を言える人間ではない。 正しいだけの生き方を子供の頃からずっとしてきた!など口が裂けても言える人間ではない。

しかし、

この「原子力発電」

これは、

命に、家族の命に、仲間の命に、大事な人の命、に直結することだよ

・・・

しかも、日本は、あんな大震災が起きた国だよ!

同じ時代に生きている日本人が沢山沢山亡くなって、沢山沢山被災しているんだよ? 沢山沢山苦しい思いをしているんだよ?

あの震災で

そこに、凄い、メチャ、大変な思いをした、被災者がいるんだよ・・・現在の進行中の人も・・・一生それを抱えていく人も・・・

現在も自分の家に地元に帰れない人

沢山の沢山の亡くなった人も・・・亡くなった人じゃなくても、

震災被害に合いながらも生きることができた人でも、もう、一生、元の生活は、出来ない人が多い・・・

だって、そこは、もう、元の環境には戻ることが不可能な場所なのだから・・・

・・・

突然な、乱文 すいません。

でも、「原発事故について」「原発が必要かどうか?」もっともっと考えた方が良いと思う

このような事を書くのは初めてです。会社経営をする立場ではあまりよくないのかもしれない・・・

経営者・社長として、あまりこのような事を書くことは良くないかもしれない  ただ、今、むしょうに思ってしまい

失礼しました。

2017.03.13 Monday

 

世の中のどれだけの人が、これを、この問題を真剣に考えているか・・・理解しているか・・・

なんにも解っていない人が沢山沢山、大勢いるのだろう

日本人はなんで、こんなに、他人事と思ってしまう人種なのだろうか・・・

僕もその一人なのかもしれない・・・

2017.03.13 Monday

◆カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

◆その他の記事はこちら

◆ブログのジャンル

◆月ごとに記事を読む

◆岩崎せいろの執筆エッセイ

◆言葉・単語から記事を探す

◆携帯・スマートフォンはこちら

qrcode
<<back|<12345678910>|next>>

岩崎せいろ

ぶった斬り博士